私がうつ病になった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはトップページのところにも書いているのですが、正直うつ病にかかった理由に関しては正確なところはわかりません。

しかし、過去の色々なことを複合的に考えてみると、明らかに大学受験が原因だと思うのです。

まず第一に、大学受験への親からのプレッシャー。これは凄まじいものがありました。

ほかのところでも書いているように、実家は代々医者の家系であるため、自動的に自分の医者の道を志すような雰囲気になっていたのです。

もちろん、親から矯正はされていません。しかし、間接的に強制されているような感覚になってしまっていたんです。

これを言葉で表現するのはとても難しいですが、同じような境遇にある方であれば察していただけるかと思います。

また、兄との比較も大きかったと思います。

私が高校3年生の頃、兄はすでに大学の医学部4年生でした。

兄は幼い頃から大変頭が良く、私とは全く違う感じ。才能あるんだなぁと小さい頃から思っていました。

兄が入った医学部は全国でも屈指の医学部で、偏差値にすると70以上はゆうにあります。

そんな兄と比較されながら育った私は、家でも居場所をなくし、中学生ぐらいから度々家出をしていたのです。

そして、気づくと高3で大学受験。プレッシャーは最高潮に達し、ついにうつ病を発症してしまったんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*